【重要なご案内遅延地域・宅急便営業情報

【最短4月21日(日)】着からのお届け 。※一部商品除く。


一夜干しめんめ(きんき)

釧路が誇るめんめ(きんき)は  
脂のりが最高の白身の魚。

北海道に来たら一度は食べたい憧れの魚です。
鮮度抜群のめんめを贅沢に使用
場所によってはキンキ、キチジ(吉次・喜知次)とも呼ばれていて、キチジはその名の通り、 北海道では鯛の代わりとして、慶事に使われる事もあります。 (北海道では、南方系の鯛はとれないのです)

魚体が赤色という点では鯛と一緒ですが、 違うところは、脂のりがとてもよく約20%もあり、

これは鯛が約5%~10%前後、また同じ白身の鰆(サワラ)が約10%に対して、 比較にならない程の脂のりです。

20%と言いますと、北海道やロシア海域でとれる魚の中では、
全身トロ状態と呼ばれている幻の鮭「鮭児(ケイジ)」や
前浜で水揚げされる時鮭、大型のトロ秋刀魚も同じくらいあります。

めんめならではの上質な脂を楽しめる
上質な脂のりを楽しめる
だから本当に、ジューシーで
身がふわっとして、最高に美味。

脂がのっているのに全くしつこくなく、 さっぱりしているから、 一度食べるとその上質な美味しさで、 リピートが絶えない人気商品となっています。

また、水揚げが極端に少ないので価格も高く、 炉ばた等では必ずと言っていいほど 時価で表示される高級魚です。

めんめ(きんき)の旨みを最大限に引き出す
絶妙な干し具合と塩加減
旨みを最大限に引き出した絶妙な塩加減
北釧水産では、釧路、羅臼(らうす)、 根室(ねむろ)、ロシア海域で、 水揚げされた鮮度抜群のめんめを、

こだわりの干し加減、塩加減で丁寧に干し上げ、 真空パックにしてお届けいたします。

水揚げが少ないので、 一度にたくさんはお届けできません。 今回は、各サイズ数量限定のお届けです。

釧路の炉ばたで食べるより、 もっと美味しいメンメを、自信をもってお届けいたします!

ご注文はこちら

1件中 1-1件表示
1件中 1-1件表示