【最短8月18日(木)】着からのお届け 。※一部商品除く。


料理屋さん向けの毛がにを、大事に茹で上げお届けいたします。

北釧水産ではタグ付きの毛がにも販売しておりますが、
こちらの毛がには、豊洲市場や大阪市場など、中央市場に卸している毛がにになります。
料理屋さん向けの毛がにになりますので、
鮮度とおいしさは、タグ付きの毛がにと全く変わりません。

タグ付きの毛がにと異なるところは下記になります。

身入れ:8割以上(タグ付きの毛がには9割以上)
活(生きている)毛がにで重量を計っているため、茹で上がりは1割~2割目減りします。

・かに味噌:タグ付きの毛がにに比べ少ない場合があります。ご了承ください。

・甲羅の状態など:気にならない程度に、
ほんの少しキズ
がある場合があります。(食味は全く変わりません。)

・北釧水産のタグ:タグはついていませんが、ギフトにご利用いただけます。

・毛がにの産地:北海道登別、苫小牧で水揚げされた鮮度抜群の毛がにを
身の甘さを最大限に引き出す茹で加減で茹で上げ、急速冷凍しています。

・価格:タグ付きの毛がにに比べ、キロ単価がお安くなります。
 
蟹のプロが厳選!今が旬の毛がにを茹で上げました。
繊細な甘さの身

身が詰まった繊細な身と甘い蟹味噌をお楽しみください

毛がには、1年を通して、
北海道の前浜の、いたるところで漁が行われています。

産地によって旬(漁期)は異なりますが、
当店では、その時々で一番良い産地のものを厳選し 茹で上げています。

この度は、登別、苫小牧で水揚された、
身がギュッと詰まった 蟹みそが甘い毛がにです。

蟹専門店の当店では、蟹の目利き人が仕入れた毛がにの中から更に選りすぐり、
毛がにの繊細な甘さを最大限引き出し、茹で上げお届け。

鮮度と品質に自信を持ってお届けいたします。
鮮度を一番に、1尾1尾の毛がにを大事にを扱っています。

急速冷凍しているので、不在がちな先様へのギフトにも

最上級の毛がにを厳選します
市場卸毛がには、選別担当者が、選りすぐった
身入れと生きている毛がにのみを
茹で上げ、急速冷凍しています。

当店では、身入れ9割以上の毛がにはタグを付け、
8割以上の毛がには市場卸用として、
足が取れていたり、甲羅や足に目立つ傷がある場合は
まかない用として、
どの毛がにも大事に扱い、販売しています。

市場卸用毛がには、タグ付きの毛がにに比べ
若干身入れは少ないですが
(一般的にはわからないかもしれないレベルになります。)

水揚時には活力があり、生きている毛がにだけを
茹でている為、鮮度とおいしさは変わらず、
お楽しみいただけます。

また茹で上げ後、急速冷凍をしておりますので
ご不在がちな先様へのお届けにも、とてもお勧めです。
各地の浜へ出向き、仕入ています。

厳しい選別と、毛がにの甘さを引き出した塩分で

かに味噌が絶品
北釧水産は蟹の卸業が本業
だから蟹のプロの目利きしとしての自信があります。

その厳しい選別眼は時として、浜関係者の人にも
「北釧水産さんぐらいきびしい選別して
出荷している蟹屋もいないよ。」と言わしめるほど。

また、漁師さんや市場の方々とも、常に電話で
最新情報を交換、 直接、浜(水揚げ地)まで出向き、
仕入ています。



当店で茹で上げる毛がには、毛がにの繊細な甘みを最大限に引き出した
塩分は控え目の毛がに。

身はギュッと詰まり、ジューシー感溢れる甘いかにの身とかに味噌は
絶品のおいしさです。

 
 
仕入からお届けまで、全て当店で行っています
水産物の流通経路は複雑です。 複雑な流通経路ですと、余計なコストがかかったり、鮮度落ちは察するところ。

特に蟹は、鮮度落ちが早い水産物の一つ。 ですが蟹は厚い甲羅に覆われているので、一般の人には鮮度や、 どのくらいの塩加減で茹でているかという事は、 届いてみないとわからない事も多いと思います。

北釧水産は蟹の卸業を母体としていますので、 仕入から茹で上げ、梱包、お届けまで、一貫して自社で行なっており、 全ての工程で入念に確認、万全を規してお届け。

安心しておいしい毛がにをお楽しみください。
 


  仕入からお届けまで、全て当店で行っています  
 

   
1.キッチンバサミと軍手を用意します。(ここでは蟹用のキッチンバサミを使用)   2.脚の関節の柔らかい部分にハサミを入れ切り離します。   3.画像のような状態となります。

   
4.まずは、胴部をさばきます。腹部の三角の部分をはがし取り除きます。   5.甲羅の隙間の部分に親指を掛けて、開けます。(※甲羅側を下にすると蟹味噌の流出を防げます。)   6.左側が甲羅の部分(蟹味噌)です。右側が胴部で身が詰まっています。

   
7.胴部のエラ(灰色or黒)は食べられないのでハサミで切り落とします。   8.縦に二つに割って食べやすくします。   9.脚の部分はとげの少ない方の両脇に切れ目を入れて殻を取り除きます。

     
10.細いほうの関節は上の部分を切っておくと食べやすくなります。   11.お皿に盛り付けます。何もつけずにそのままで、また蟹酢などでお召し上がりください。    

料理屋さん向けの毛がにを、大事に茹で上げお届けいたします。

北釧水産ではタグ付きの毛がにも販売しておりますが、
こちらの毛がには、豊洲市場や大阪市場など、中央市場に卸している毛がにになります。
料理屋さん向けの毛がにになりますので、
鮮度とおいしさは、タグ付きの毛がにと全く変わりません。

タグ付きの毛がにと異なるところは下記になります。

身入れ:8割以上(タグ付きの毛がには9割以上)
活(生きている)毛がにで重量を計っているため、茹で上がりは1割~2割目減りします。

・かに味噌:タグ付きの毛がにに比べ少ない場合があります。ご了承ください。

・甲羅の状態など:気にならない程度に、
ほんの少しキズ
がある場合があります。(食味は全く変わりません。)

・北釧水産のタグ:タグはついていませんが、ギフトにご利用いただけます。

・毛がにの産地:北海道登別、苫小牧で水揚げされた鮮度抜群の毛がにを 身の甘さを最大限に引き出す茹で加減で茹で上げ、急速冷凍しています。

・価格:タグ付きの毛がにに比べ、キロ単価がお安くなります。
 
蟹のプロが厳選!今が旬の毛がにを茹で上げました。
繊細な甘さの身

身が詰まった繊細な身と甘い蟹味噌をお楽しみください

毛がには、1年を通して、
北海道の前浜の、いたるところで漁が行われています。

産地によって旬(漁期)は異なりますが、
当店では、その時々で一番良い産地のものを厳選し 茹で上げています。

この度は、登別、苫小牧で水揚された、
身がギュッと詰まった 蟹みそが甘い毛がにです。

蟹専門店の当店では、蟹の目利き人が仕入れた毛がにの中から更に選りすぐり、
毛がにの繊細な甘さを最大限引き出し、茹で上げお届け。

鮮度と品質に自信を持ってお届けいたします。
鮮度を一番に、1尾1尾の毛がにを大事にを扱っています。

急速冷凍しているので、不在がちな先様へのギフトにも

最上級の毛がにを厳選します
市場卸毛がには、選別担当者が、選りすぐった
身入れと生きている毛がにのみを
茹で上げ、急速冷凍しています。

当店では、身入れ9割以上の毛がにはタグを付け、
8割以上の毛がには市場卸用として、
足が取れていたり、甲羅や足に目立つ傷がある場合は、
まかない用として どの毛がにも大事に扱い、販売しています。

市場卸用毛がには、タグ付きの毛がにに比べ
若干身入れは少ないですが
(一般的にはわからないかもしれないレベルになります。)

水揚時には活力があり、生きている毛がにだけを茹でている為、
鮮度とおいしさは変わらず、お楽しみいただけます。

また茹で上げ後、急速冷凍をしておりますので
ご不在がちな先様へのお届けにも、とてもお勧めです。
 
各地の浜へ出向き、仕入ています。

厳しい選別と、毛がにの甘さを引き出した塩分で

かに味噌が絶品
北釧水産は蟹の卸業が本業
だから蟹のプロの目利きしとしての自信があります。

その厳しい選別眼は時として、浜関係者の人にも
「北釧水産さんぐらいきびしい選別して
出荷している蟹屋もいないよ。」と言わしめるほど。

また、漁師さんや市場の方々とも、常に電話で
最新情報を交換、 直接、浜(水揚げ地)まで出向き、
仕入ています。



当店で茹で上げる毛がには、毛がにの繊細な甘みを最大限に引き出した
塩分は控え目の毛がに。

身はギュッと詰まり、ジューシー感溢れる甘いかにの身とかに味噌は
絶品のおいしさです。

 
 
仕入からお届けまで、全て当店で行っています
水産物の流通経路は複雑です。 複雑な流通経路ですと、余計なコストがかかったり、鮮度落ちは察するところ。

特に蟹は、鮮度落ちが早い水産物の一つ。 ですが蟹は厚い甲羅に覆われているので、一般の人には鮮度や、 どのくらいの塩加減で茹でているかという事は、 届いてみないとわからない事も多いと思います。

北釧水産は蟹の卸業を母体としていますので、 仕入から茹で上げ、梱包、お届けまで、一貫して自社で行なっており、 全ての工程で入念に確認、万全を規してお届け。

安心しておいしい毛がにをお楽しみください。
 


  仕入からお届けまで、全て当店で行っています  
 

   
1.キッチンバサミと軍手を用意します。(ここでは蟹用のキッチンバサミを使用)   2.脚の関節の柔らかい部分にハサミを入れ切り離します。   3.画像のような状態となります。

   
4.まずは、胴部をさばきます。腹部の三角の部分をはがし取り除きます。   5.甲羅の隙間の部分に親指を掛けて、開けます。(※甲羅側を下にすると蟹味噌の流出を防げます。)   6.左側が甲羅の部分(蟹味噌)です。右側が胴部で身が詰まっています。

   
7.胴部のエラ(灰色or黒)は食べられないのでハサミで切り落とします。   8.縦に二つに割って食べやすくします。   9.脚の部分はとげの少ない方の両脇に切れ目を入れて殻を取り除きます。

     
10.細いほうの関節は上の部分を切っておくと食べやすくなります。   11.お皿に盛り付けます。何もつけずにそのままで、また蟹酢などでお召し上がりください。    

ご注文はこちら

6件中 1-6件表示
6件中 1-6件表示