【最短8月15日(土)】着から※一部商品除く
【お知らせ】本日、多くのご注文をいただいている為、電話対応を休止いたします。

【重要】新型肺炎による飛行機の減便により「中国、四国、九州、沖縄、和歌山県、兵庫県の一部」へは” 活花咲ガニ、朝ゆでずわいがに、朝ゆで毛ガニ、活毛がに、生うに、牡蠣 ”のお届けができません。 ※「茹で上げ毛がに、かにしゃぶ、魚卵、魚介類」等、冷凍商品は通常通りお届けできます。



 
昆布醤油仕立ての塩辛くなく、まろやかで旨みが濃いこだわりの 「 いくら醤油漬 」 です。   1パック140g入はたっぷりお茶碗約2人前分。あつあつご飯にたっぷりのせて。
     
 
自社で造る安心・安全の品質。できたての美味しさ長持ちの機密性の高いパッケージで。   北釧水産のいくら昆布醤油漬は、多くの雑誌やメディアでご紹介いただいております。
いくら嫌いが絶対好きになる!
昆布の旨み、無添加素材のいくら醤油漬
化学調味料、保存料不使用。安心の自社製造
北釧水産のいくら醤油漬は、 「 いくら嫌いが絶対好きになる! 」 と、
一度食べると他のいくらは、食べることができないとおっしゃっていただく方も多い、いくら昆布醤油漬。

その理由は、北海道で朝水揚げされた新鮮な秋鮭の卵と、こだわりの無添加昆布醤油、
特定銘柄の上撰清酒だけで、漬け込んだシンプルな作り方にあります。

鮮度が良いので、生臭さがまったくなく、また昆布と清酒で旨味を引き出した
やさしいまろやかな味は、化学調味料、保存料が入っておらず、
ご年配の方からお子様まで、安心してお召し上がりいただけるいくら昆布醤油漬です。
まるで卵かけごはんみたい!
旨みとコク、柔らかく皮が残らない
卵の良い時期を見極めて造られた、
ここだけのいくら醤油漬です。
北釧水産で造っているいくらは、コクがあるのに皮が残らない、ぷちっとはじけて、
おいしさがじゅわ~っと広がる、食感も良い時期の1か月の秋鮭の卵にこだわって造っています。

具体的には、例年9月15日前後から、10月15日前後の1か月間です。

海水温ほかで多少前後することはありますが、
だいたいこの時期くらいの秋鮭の卵が小さすぎず柔らか過ぎず、また硬すぎず、
口の中に入れて丁度良い食感のおいしい、いくらが出来上がります。

食感の良いいくらは、卵の旨みを最大限に生かす為に、
また卵の旨みを醤油の味で消してしまわないように、絶妙な出汁の昆布醤油と清酒に漬け込みます。

その味は、お客様曰く 「 卵かけごはんを食べているかのよう! 」

秋鮭の卵が、卵なんだという事をあらためて感じていただける、
やさしくて、深い味わいの、ここだけのいくら昆布醤油漬です。
朝獲れ鮭卵を、その日に漬け込み
鮮度が命!全て自社で製造
徹底した衛生と品質管理。安心安全ないくら醤油漬
いくら昆布醤油漬は、知床で朝水揚げされた秋鮭を採卵し、
その日のうちに北釧水産の自社工場で造られています。

ゆでた蟹や生食する魚介を製造する北釧水産では、工場内での衛生ルールを厳しく定め、
手洗い、白衣の脱着、工場内や冷蔵庫、冷凍庫の温度チェックなどを徹底し、
毎日の掃除を入念に行なっています。

もちろん生で食べるいくらも徹底した、衛生管理と品質管理(菌検査含む)を行っています。
衛生的な工場から造られる 「 いくら昆布醤油漬 」 を安心してお召し上がりください。


目から鱗のオリジナルレシピ
「鮭といくらのバター御飯」
バターと好相性!
想像をはるかに超える美味しさ。
北釧水産のいくら昆布醤油漬は、いくらの美味しさを一つずつ丁寧に味わうのもよし、
定番のいくら丼や、海鮮丼、鮭といくらの親子丼も絶品のおいしさです。

いくら同様、定番人気商品の秋鮭や時鮭(トキシラズ)は、
北海道沿岸で朝水揚げされたばかりの鮭の中から、銀毛や脂のりの良いものだけを厳選、
すばやくさばいているので、とても新鮮で、
養殖鮭にはない天然の旨みたっぷりの安心安全の美味しい鮭。

そんな鮭と一緒に食べる――。
また北釧水産のいくらだからこその、美味しい食べ方もあります。

それは 「 鮭といくらのバター醤油御飯 」

聞きなれない食べ方だと思いますが、北海道の一部の地域では、
「 バター醤油御飯 」 を食べる文化があります。
これに秋鮭を混ぜて北釧水産のいくらをのせて食べると、
ほっぺが落ちてしまうくらいとても美味しいのです。

 
昆布醤油仕立ての塩辛くなく、まろやかで旨みが濃いこだわりの 「 いくら醤油漬 」 です。   1パック140g入はたっぷりお茶碗約2人前分。あつあつご飯にたっぷりのせて。
     
 
自社で造る安心・安全の品質。できたての美味しさ長持ちの機密性の高いパッケージで。   北釧水産のいくら昆布醤油漬は、多くの雑誌やメディアでご紹介いただいております。
いくら嫌いが絶対好きになる!
昆布の旨み、無添加素材のいくら醤油漬
化学調味料、保存料不使用。安心の自社製造
北釧水産のいくら醤油漬は、 「 いくら嫌いが絶対好きになる! 」 と、
一度食べると他のいくらは、食べることができないとおっしゃっていただく方も多い、いくら昆布醤油漬。

その理由は、北海道で朝水揚げされた新鮮な秋鮭の卵と、こだわりの無添加昆布醤油、
特定銘柄の上撰清酒だけで、漬け込んだシンプルな作り方にあります。

鮮度が良いので、生臭さがまったくなく、また昆布と清酒で旨味を引き出した
やさしいまろやかな味は、化学調味料、保存料が入っておらず、
ご年配の方からお子様まで、安心してお召し上がりいただけるいくら昆布醤油漬です。
まるで卵かけごはんみたい!
旨みとコク、柔らかく皮が残らない
卵の良い時期を見極めて造られた、
ここだけのいくら醤油漬です。
北釧水産で造っているいくらは、コクがあるのに皮が残らない、ぷちっとはじけて、
おいしさがじゅわ~っと広がる、食感も良い時期の1か月の秋鮭の卵にこだわって造っています。

具体的には、例年9月15日前後から、10月15日前後の1か月間です。

海水温ほかで多少前後することはありますが、
だいたいこの時期くらいの秋鮭の卵が小さすぎず柔らか過ぎず、また硬すぎず、
口の中に入れて丁度良い食感のおいしい、いくらが出来上がります。

食感の良いいくらは、卵の旨みを最大限に生かす為に、
また卵の旨みを醤油の味で消してしまわないように、絶妙な出汁の昆布醤油と清酒に漬け込みます。

その味は、お客様曰く 「 卵かけごはんを食べているかのよう! 」

秋鮭の卵が、卵なんだという事をあらためて感じていただける、
やさしくて、深い味わいの、ここだけのいくら昆布醤油漬です。
朝獲れ鮭卵を、その日に漬け込み
鮮度が命!全て自社で製造
徹底した衛生と品質管理。
安心安全ないくら醤油漬
いくら昆布醤油漬は、知床で朝水揚げされた秋鮭を採卵し、
その日のうちに北釧水産の自社工場で造られています。

ゆでた蟹や生食する魚介を製造する北釧水産では、工場内での衛生ルールを厳しく定め、
手洗い、白衣の脱着、工場内や冷蔵庫、冷凍庫の温度チェックなどを徹底し、
毎日の掃除を入念に行なっています。

もちろん生で食べるいくらも徹底した、衛生管理と品質管理(菌検査含む)を行っています。
衛生的な工場から造られる 「 いくら昆布醤油漬 」 を安心してお召し上がりください。


目から鱗のオリジナルレシピ
「鮭といくらのバター御飯」
バターと好相性!
想像をはるかに超える美味しさ。
北釧水産のいくら昆布醤油漬は、いくらの美味しさを一つずつ丁寧に味わうのもよし、
定番のいくら丼や、海鮮丼、鮭といくらの親子丼も絶品のおいしさです。

いくら同様、定番人気商品の秋鮭や時鮭(トキシラズ)は、
北海道沿岸で朝水揚げされたばかりの鮭の中から、銀毛や脂のりの良いものだけを厳選、
すばやくさばいているので、とても新鮮で、
養殖鮭にはない天然の旨みたっぷりの安心安全の美味しい鮭。

そんな鮭と一緒に食べる――。
また北釧水産のいくらだからこその、美味しい食べ方もあります。

それは 「 鮭といくらのバター醤油御飯 」

聞きなれない食べ方だと思いますが、北海道の一部の地域では、
「 バター醤油御飯 」 を食べる文化があります。
これに秋鮭を混ぜて北釧水産のいくらをのせて食べると、
ほっぺが落ちてしまうくらいとても美味しいのです。

ご注文はこちら

4件中 1-4件表示
4件中 1-4件表示